アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ

社会人の為のアフィリエイト講座 月3万円以上の副収入目指してー朝8時午後11時(エイトイレブン)の生活でも諦めないー

「アフィエイトで稼ぐ」という考え方をどう捉えるか

アフィリエイトで稼ぎたい人、ようこそいらっしゃいました。

ここでは実際に成果を上げることができるようになった筆者がどういう手法、知識が必要だったかを忘れないようにするためのサイトです。(本人のメモ的要素大)しかしせっかく来てくれたあなたのためにもわかりやすい初心者向けの情報も多く書いていきたいと思います。では早速結論いきます。

 

結論 アフィリエイトは儲かりません

以上です。ここまで読んでくださりほんとうにありがとうございました。

釣りタイトルとかいろいろ言われるだろうけど、「楽に稼げる」「1日1時間でOK」とか書いてあるサイトはみんな頭かち割られればいいと思います。

結論だけでは不親切なので、どうして稼げないのか理由を1から説明していきます。

稼げない理由No.1  文章がへたくそ

まずはじめにですね。文章がうまくありませんね。今まで文章どれくらい書いてきました?

学校の作文と趣味のブログ、ツイッターとかですかね?書く文章の絶対量が不足していることがまずありますね。

次にこっちのほうが深刻なのですが、「アフィリエイト」のための文章が書けていない人がとても多いです。

つまり売れない限り「アフィリエイト」の世界では「文章がへたくそ」なのです。

自分の文章に自信のある方は是非小説を書いたり出版社に文章を持ち込んだほうがいいと思います。

そういう文章とアフィリエイトの文章は別物です。いっしょにしたらいけないです。

じゃあ文章がへたくそな人の対策は?

これはとても簡単です。「書く」ことです。

どう書けばいいのか?それは「アフィリエイトの文章がうまい人」を真似すればいいです。パクったらいかんです。

真似です、インスパイアです。その人がどういう文章の流れにしているのか?平坦な文章を書いている人はまずいないはずです。

わざと読んでいる人の気分を上下させるテクニックを仕込んでいるんじゃないかと疑いながら文章を見ることをお勧めします。

そしてその人だったらこう書くだろうな、というような文章を書く練習をしましょう。そうすると自分の色も見えてくるものです。

もう一つは「たくさん書く」ことです。

1日に1000文字くらいの文章を1つひねり出して「いい仕事したぜ!」って満足している人は餓死決定です。

つらくても書くこと、どうすればたくさん書きやすくなるか自分と向き合って日々向上しましょう。

たくさん文章を書けないって人は無料ブログでもなんでもいいのでそこで自分が売ってみたい商材の練習や日々のことを書いてみて書く習慣を無理矢理でも設けましょう。

稼げない理由No.2 アクセスがないから心が折れる

つぎにアクセスですね。みなさんインターネットのホームページって1日で最大どれくらいアクセスされてると思います?

たとえば日本では1位はみんな大好き「Yahoo Japan」ですね。なんと1日100億アクセスです。

2位のGoogleでも1日50億アクセス。夢、ありますよね。

ではあなたがアフィリエイトサイトをつくって1日にどれくらいアクセスがあると思います?

すでに作ったことがあるひとはわかると思いますが、簡単に言うと

 

アクセス0です。

 

もしすぐに1以上アクセスがあったらセンスあるから喜んでいいですよ。(自演でアクセスしたらいかんですよ)

なんでそんなに数が少ないんだろうって話なのですが、webサイトの数もネットのアクセスと同じくらい増えているからです。

そうするとYahooでもGoogleでも検索すると最初のほうに表示されているサイトにアクセスが集中して後ろのほうにアクセスがいくなんてまれなことになってしまいます。

みなさんもネットで必死にサイトめぐって検索順位の1位から最後まで見に行ったことなんてエッチなサイトくらいでしょ?そういうもんですよ。

じゃあアクセスがないことをどう克服したらいいのか?

だから最初の1に戻ります。「たくさん書いて」見てもらうチャンスを増やすんです。

「ロングテール」という言葉を聞いたことがあると思います。簡単に言えば「めったに検索されないキーワード」です。

具体的には検索ワードが複数であればあるほどロングテールになります。「アフィリエイト」これは1語だからビックワードですね。

「アフィリエイト 稼げない 1円も 泣きそう 吐き気がする」これくらいならロングテールになりますね。

 

でも間違えてはいけないのはあなたがしたいことは「アフィリエイトで稼ぐため」の「アクセス」が欲しいということです。

ただアクセスが欲しいこととは違うということをいつも覚えておいてください。

稼げない理由No.3 色々な情報に猫まっしぐらになってしまい、書く活動をしなくなる

ここで稼げない理由2で心折られかけた人は思います。「稼げる人の情報が欲しい」と。

そうするとあなたはめでたくアフィリエイターではなくアフィリエイターに憧れるネットサーファーとしてネットの大海原に漕ぎ出していくこととなるのです。よい船旅を!

中には「このメールマガジンに登録しただけで1日1時間作業をするだけで大金持ち!」みたいなサイトに登録してメール地獄になってメール開くのすら嫌になる人もいるでしょう。

どうしてああいうメールって「○○万円のセミナーが今だけ空いてます!」とか「あと数時間で締め切りの情報商材のチャンスが!」とかいうメールばっかりなんでしょ、あれだしている人スイカ割りのスイカになっちゃえばいいのに。

稼いでる人の情報に夢中になってしまう人はどうすればいいのか?

これは実は難しい問題です。なぜなら私も夢中になる時があるからです。

アフィリエイトをしていて情報発信をしていると本当に有益な情報もたまに手に入ります。

そうするとその情報発信者は今後チェックしていくようになるからです。

そしてそのチェックリストが膨大になっていくにつれ、私もまたネットサーファーとして大海原に・・・。そんなものです。

 

でも、書く活動をしなくなることはないです。これはアフィリエイターの生命線です。

外注に文章を書くことをお願いしているので書くことをしなくなったという人も昔は文章を書いていましたし、外注があげた文章をチェックするときに文章を書く能力は役に立ちます。書く活動をしなくなるのは「稼いでいる人の文章のクオリティ」を見て「あきらめて」しまうからです。

でも待ってください、文章は練習をすることで頑張ると決めたでしょう。

だからあなたは有益な情報を手に入れたらメモに残すなりすぐに文章に反映させるなりして「書くこと」ができるではないですか、そこすらやめてはいけないです。

稼げない理由No.4 扱っているアフィリエイトの商品が悪い

いきなり金融系が単価高いからってサイトを作ってみて審査が通らない方、ようこそあるあるの世界へ!

アフィリエイトのプログラム(これからは商品っていいます)は旬がありますし、古い商品と新しい商品があります。

せっかく作ったサイトの主力が化石みたいな商品ならそりゃあ売れません。ここは本当にアフィリエイターの特色がでます。

稼いでいる人が他ジャンルにいったらボロボロの結果だったことすら当たり前に起こります。

アフィリエイトの商品が悪いパターンに「その人とアフィリエイト商品の相性が悪い」パターンと「アフィリエイト商品自体が悪い(流行おくれ、評判が悪い)」パターンがあります。

どうしたら(自分にとって)悪いアフィリエイト商品を避けることができるか?

まずは自分が目標にしているアフィリエイターで儲けている人のジャンルはなんでしょうか?

自分が興味のあるジャンルは?自分の知識に自信があるジャンルはどれですか?

そこからアフィリエイト商品を探すことから始めましょう。そうすると自分だったらこの商品は買わないな、とかこっちの商品のほうがメリットが大きいとか判断がつくようになるはずです。

厄介な場合は自分の興味のあるジャンルが稼げないジャンルの場合ですね。

悲劇ですがよくあります。その時はネットサーフィンの海原にでて何かを拾ってきたりすることが必要ですね。

わからないジャンルでも結構判別ききますよ、若い人はあまりお金がないから高額の商品は買えない。

お試しとかお金のかからない商品は手に取りやすいとか。日々ちょっとした気づきをメモに残すことも重要です。

稼げない理由No.5 稼げない期間が長いことを知らない

稼げない期間の話です。人にもよりますが、アフィリエイトを始めて半年~1年間収入がないことはざらです。

適当にやってたら永遠にそのままかも、それくらいシビアな面もあります。

サラリーマンの方は空いている時間をいかに作るか、残業ばかりで休日出勤もあるような会社だと参入するのは難しいかもしれません。

それならほかの副業を探してみるのも1つの手です。アフィリエイトだけが稼ぐ方法ではないのですから。

どうしたら稼げない期間を乗り越えられるか?

作業量でその期間を圧縮することです。根性論みたいに聞こえますが、実際近いかもしれません。

ただ文章を書く作業ひとつ取るだけでも違います。外注に書いてもらう、自分が読んだ本から書く内容のヒントを得る。

文章を書けば書くほどスピードは自然と上がってきます。なので基本的には予想していた日数より早く稼げるようになるのは十分に考えられます。

ただ、無職で預金もほとんどなくて日々の生活もやばい人はアフィリエイトよりもっと早くお金が稼げる仕事を始めたほうがいいです。

そのうえでアフィリエイトに興味があるのならそれこそ副業として取り組むべきです。

じゃあ、儲からないなら帰ります。バイバイ

そう言われるとそうじゃないと言いたくなるな(天邪鬼)

色々と稼げない理由を延々と話してしまってしまったけど、何が言いたいのかというと

しっかりとアフィリエイトのことを学んで行動しようということだ

稼げない理由に対して、こうすれば?ということを軽くまとめてみたが実際にはまだまだ言いたいことがある。

まあ軽く例を挙げてみましたが、基本的には根気がいる仕事です。では初心者はどうやってアフィリエイトに取り組んだらいいのでしょう?

せっかくなのでもっと話題を掘り下げたいと思います。

このホームページの目的

「アフィリエイトサイトで社会人が3万円稼ぐためにはどうしたらいいのか?」これを目標に説明していきます。

 

社会人が月に3万円を達成するアフィリエイトの知識を紹介

では3万円を達成するまでにどのように取り組めばいいのか紹介していきましょう。

結論としてはこのように行動してください。

  1. アフィリエイトに必要な仕組みを学び、注意点を知る
  2. サイトを作る準備・実際に作成する
  3. 記事を作成、作成、そして作成
  4. サイト全体のデザインをまとめていく
  5. サイトを収益化させていく

簡単な流れですが、これを基本とします。

1.アフィリエイトの仕組み

簡単に言えばアフィリエイトは「広告」です。アフィリエイターは「広告を紹介する人」です。

ネットショッピングをする人に商品を売りたい広告主、この2つをつなげる役割を仕事にしている人が「アフィリエイター」です。

アフィリエイトには「成約報酬型」と「クリック報酬型」があります。

成約報酬型は「その商品を紹介して、販売できたら報酬」

クリック報酬型は「その商品を紹介している広告を、クリックしたら報酬」という違いがあります。

成約報酬型の注意点

成約報酬型は広告を100回クリックしてもらっても、1度も売れなければ0円。

クリック型は広告をクリックしてさえもらえば報酬有り。

こう聞くと、クリック報酬型のほうが夢がありそうだと思う方もいると思います。しかし、クリック報酬型にも注意点があります。

クリック報酬型の注意点

一言でいえば「安い」です。一度クリックしてもらってよくて数十円、だいたいは数円(というか1円~5円の世界)です。

たとえば月5万円を達成するために何度クリックしてもらうかというと、一番安い1円で考えると5万回のクリックが必要です。

みなさんスマホやパソコンを操作していて広告をクリックしますか?あまりしませんよね。

なので5万回クリックにはもっと多くのアクセスが必要です。10回の広告表示に1回のクリックだと仮定すると50万回も月にみなさんに見てもらわなければいけませんね?クリック型にはこうしたアクセス量を稼がないといけないハードルがあります。

このホームページでは主に成果報酬型のサイト作成についての情報を紹介します。

成約報酬型には案件によっては1度売れば数千円の案件も少なくありません。

クリック型の報酬の数百、数千倍の報酬を手に入れられます。(もちろん売れなければ0ですが)

このサイトでは管理人が実際に結果を出している「成果報酬型」のサイト作成情報についての情報を紹介します。

長い道のりですが魅力ある副収入のため、頑張っていきましょう。

 

2.サイトを作る準備・実際に作成する

サイトを作る準備 レンタルサーバーを用意する

アフィリエイトにはサイトを作る必要があります。初心者の方は無料ブログを作って試してみようと思う方がいるとおもいますが、無料ブログには色々な制約があり、それがアフィリエイトと相性が悪いです。

無料ブログの相性が悪いケース1 運営の広告に邪魔される

ホームページに広告があるとただでさえ邪魔なのに、無料ブログでは自分が広告を置きたくない場所にまで勝手に広告を配置されたりします。

そして自分が配置した広告と混じってしまい、効果的な広告を配置することが難しいです。

無料ブログの相性が悪いケース2 ブログを削除される可能性

広告の種類によっては無料ブログの運営から禁止されているものもあります。

自分が取り組みたかったアフィリエイトプログラムが禁止されていたら、最悪ブログを削除されてしまう恐れがあります。

無料ブログには自分の資産としてホームページを保持している感覚は持てないですね。

無料ブログの相性が悪いケース3 カスタマイズができない

無料ブログをいくつか見ていればすぐにわかるのですが、ほとんど特徴がないページばかりです。

これは運営している人がデザインに興味がないのではなく、多くの場合はカスタマイズできないのです。

記事を増やしていくにつれ、ボタンの位置やカテゴリわけなどデザインを見直す機会はたくさんありますが、無料ブログはそもそもそれに対応してくれません。

結論 アフィリエイトには無料ブログでなく、レンタルサーバーを借りてドメインを取得、独自サイトを開設する

レンタルサーバーについてまとめましたので、必要な方はみてください。

 

サイトを作る準備 ASPに登録する

広告を貼ってお金を得る。じゃあ広告はどこから持ってくるのか?という話になります。

アフィリエイターは全員「ASP」から貼る広告を持ってきます。(ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダの略です。今後ASPとして表記します)

そしてアフィリエイト報酬も、広告主からではなく、ASPからもらう(振り込まれる)ことになります。

ここではどのASPに登録すればいいのか?という疑問がわくと思うので、代表的なASPをいくつか紹介します。

代表的なASP

A8.net (国内最大級のアフィリエイトサイト)

Affiliate B(時期などで特集を組んでアフィリエイトプログラムを紹介するサイト。顧客満足度1位を達成した。)

バリューコマース(人気のあるASP、ヤフーグループなのでヤフーショッピングのアフィリエイトもあり)

リンクシェア(物販系のアフィリエイトが中心、知名度のある広告が多い)

アクセストレード(ゲーム系や金融系の広告、通信系の広告が中心。)

 

ただ、アフィリエイトサイトを登録する際にいくつか必要になるものがあります。

ASPサイト登録に必要になるもの

  1. メールアドレス(携帯のメールアドレスではなく、パソコンのメールアドレス。Gメールとかで用意しましょう。)
  2. 銀行口座(レンタルサーバーやドメイン料のネット決済のため、ネット対応のカードがおすすめです)
  3. 自分の運営しているサイト

特に3ですね。ASPに登録して、あとは広告を試しに貼ってみようと思ってもそもそもサイトが審査に通っていないと広告の情報が手に入りません。

とりあえず本気でやってみようという人はレンタルサーバー、ドメイン、ASPに登録する報酬をもらう銀行口座を用意して試しにサイトを作るところから始めましょう。(いきなり完成したサイトを作れというわけではないです。)

レンタルサーバーについて「あとからほかのサーバーにしておけばよかった。」「大規模サイトをつくると表示が遅くなる」など後悔の内容にしたい方はxサーバー。とりあえずお試しでいいからASPに登録して実践していきたい方はさくらインターネットかロリポップを使いましょう。

 

では改めてサイト作成に必要なものをご紹介します。

サイト作成に必要な3種の神器

これがないと始まらない

Word Press:これから説明します。ホームページを簡単につくるツールです。無料だからうれしい。大規模サイト作成も得意です。

サーバー:自前でサーバーを準備するとか大変だからレンタルサーバー一択ですね。

ドメイン:とりあえずひとつドメインをとりましょう

Word Pressとはなんなのか?設定の方法はどうしたらいいの?

Word Pressはホームページ・ブログ作成用のソフトです。しかし「Word Press」で検索するとWord Pressのウィキが出てきますね。

ここで勉強してからWordPressを設定だ!と意気込んでいるあなたがしばらくしてから思うことをあててみましょう。

「うん、さっぱり内容がわからない。」だとおもいます。

Word Pressのウィキの熱意は伝わるのですが、個々のページはもっと中級者、上級者になってから使うことになるのでブックマークくらいですかね。

あなたはWord Pressの専門家になりたいわけじゃない。アフィリエイトサイトを作りたい

話を戻しましょう。あなたは別にWordPressの専門家になりたいわけではないので、座学みたいに文章を読んでも内容は頭に入りませんよ。

とりあえず実践実践です。ここではドメイン設定からWordPressインストール方法についてそれぞれのレンタルサーバー別に解説していきますね。

 

 

さて、ドメイン設定とワードプレスインストールはすみましたか?

それでは次のステップに移っていきましょう。

 

3.記事を作成する

さあこれでやっと記事を書き始めることができますよ。長かったような短かったようなと言ってもアフィリエイト的にはこれがスタートですからね。気合を入れていきましょう。

記事を書くときに絶対に忘れてはいけないことがあります。

タイ一番たいせつなこと

誰に文章を届けるのか具体的に思い描く

これが一番大切なことです。アフィリエイトをしていくうえで、男性向け・女性向けの商品があります。

その際にその商品を使う人を具体的に考えなければいけません。ここが適当だと文章も適当な人向けの内容になってしまいます。

一つのコツは「あなたが今まであった友人・恋人・家族などの人格」を思い浮かべることです。

女性向けの商品なら「女友達向け」なのか「恋人向け」なのか「母親、姉妹のような身近な人」向けなのかということです。

男性向けの商品も同じです。しかしこれだけでは不十分です。

次は年齢層です。その記事は何歳くらいの年齢に向けて書きたいのですか?10代向けの若い文章なら漢字はあまり多くないほうがいいでしょう。

20~30代はそれこそ多彩です。恋愛に困っているのか、仕事に困っているのか、ダイエットに困っているのか、美容に困っているのか・・・1つの要因ではなく複数の要因もあります。高齢の人向けの文章の場合は文字の大きさも気にしないといけないですね。

 

続きます

更新日:

NEW ENTRY

社会人が休日でアフィリエイトの準備をする方法

社会人生活に不安を覚えてなにか副業を始めたい このページでは社会人向けに副業をしたい方にアフィリエイトのメリット、デメリットを伝えるページです。 実は私もアフィリエイトに行きつくまでに色々な副業を社会 ...

Googleキーワードプランナーで広告を出す方法(できる限り少額で)

キーワードプランナーってなに? キーワードプランナーはGoogleが提供しているツールです。主にGoogleに広告を出したい人がどういった検索語句があるのかを確認したいから使うのですが、アフィリエイト ...

【社会人のアフィリエイト知識】ビックワード・ミドルワード・スモールワードの考え方について

アフィリエイトで聞く「ビックワード」「ミドルワード」「スモールワード」とは何か? 簡単に言えば、検索数の多さによって「検索数が多いワード=ビックワード」「検索数が中くらいのワード=ミドルワード」「検索 ...

社会人がアフィリエイトで月三万円を達成するためにどれくらいかかるのか?

アフィリエイトで3万円稼ぐにはどれくらいの時間が必要なの? アフィリエイトで3万円の副収入を夢見ても、どれくらいの時間が必要なのかなかなか判断ができません。 そんなあなたに必要な情報は「正しい情報」で ...

Copyright© アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ , 2019 All Rights Reserved.