アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ

社会人の為のアフィリエイト講座 月3万円以上の副収入目指してー朝8時午後11時(エイトイレブン)の生活でも諦めないー

アフィリエイトについて

Googleキーワードプランナーで広告を出す方法(できる限り少額で)

投稿日:

キーワードプランナーってなに?

キーワードプランナーはGoogleが提供しているツールです。主にGoogleに広告を出したい人がどういった検索語句があるのかを確認したいから使うのですが、アフィリエイトにも活用できるから人気になったツールです。

では、キーワードプランナーで何が調べられるのでしょうか?

Googleキーワードプランナーの機能

  • キーワードがどのくらいの回数、検索されているか知りたい
  • キーワードの需要は一定なのか?データから季節で需要が変動するのかを知りたい
  • 自分のサイトと関連性の高いキーワードを知りたい
  • 広告を出したいけれど、競合の少ないキーワードが何か知りたい
  • 業界別でよく検索されているキーワードが何か知りたい
  • デバイス毎にどのくらいの割合で検索をされているか知りたい

こうした色々な知りたいを教えてくれるのが「キーワードプランナー」の機能です。

しかしキーワードプランナーは機能変更が加えられて一部設定が不便になってしまいました。

キーワードプランナーをフルの機能で使いたい

現在のキーワードプランナーは使おうとしても月刊検索ボリュームはざっくりとした表示になっています。

キーワードプランナーデフォルト

こうした変更は2016年の夏ごろに行われてしまいました。

せっかく使えるツールがあったのに改悪をされてしまうと落ち込んでしまいますね。

では再び使えるようにする方法をご紹介します。

キーワードプランナーをフルで使えるようにする方法

結論から言うと、「広告を出稿する」ことです。

もちろん、ただではないので広告費がかかります。

月額300円程度の広告費用で再びキーワードプランナーが使えるようになります。

キーワードプランナーフルスペック

どうしてもただで使いたい方は他のツールで代用を考えないといけません。

キーワードプランナー代用ツール一覧

トレンドのキーワードや出来事を知りたい YAHOO急上昇キーワード(公式リンク)

気になるキーワードの検索動向を知りたい Googleトレンド(公式リンク)

グーグルやYahooでのキーワードの検索数を知りたい aramakijake.jp(公式リンク)

こうしたサイトを使い合わせてキーワードプランナーの補足をするしかありません。

あとは無料のキーワードプランナーと組み合わせて大体のボリュームを予測することです。

しかしやっぱりキーワードプランナーを使いたい人のためにここでは広告の出し方を紹介します。

キーワードプランナーの広告の出し方

ここではグーグルのキーワードプランナーの広告の出し方の方法を紹介します。

グーグルのアカウントを持っていれば、キーワードプランナーはすぐに使えるようになるので

興味のある方は試してください。

キーワード設定時の注意点

タイトル(全角15文字)

キーワード設定時の事前注意点かならずキーワードを設定して広告を完成させる前にグーグルアドワーズのポリシーを確認してください。

もしかしたらあなたの出そうとしている広告のジャンルがグーグルにとってNGのジャンルかもしれません。

だったら広告を作っている最中にグーグルが注意をして「このキーワードは広告を出せません」って注意しろよって思いますよね。

でもグーグルは広告を出した後でそういうNGの広告を出した広告主をアカウントBANするだけです。

本当に注意してキーワードの設定をしてくださいね。

 

広告を出すステップ

  1. グーグルアドワーズへログインして「キャンペーン」をクリック
  2. 四角で囲った「+キャンペーン」をクリック
  3. 検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)を選択
  4. キャンペーン名を入力
  5. 地域を選択する
  6. ターゲット言語を選択
  7. 入札戦略を設定
  8. 予算を100円で設定
  9. 広告したいURLの入力
  10. 広告を作成

長いですが、この流れで作成をします。

では順に説明していきます。

1.グーグルアドワーズへログインして「キャンペーン」をクリック

グーグルアドワーズへログインをしてキャンペーンをクリック。

2.四角で囲った「+キャンペーン」をクリック

キャンペーンをクリックすると赤色の「+キャンペーン」があるのでそこをクリックしてください

3.検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)を選択

一番上に「検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)」をクリック

4.キャンペーン名を入力

キャンペーン名を入力するところがあります。

自分であとからわかるように名前をつけましょう。

ただの数字だとあとから何の広告だったのかわからなくなるので注意。

5.地域を選択する

日本を選んでください。

6.ターゲット言語を選択

もちろん日本語を選んでください。

7.入札戦略を設定

入札戦略と出てきますが、気にせずに「クリック数の最大化」を選んでOKです。

8.予算を100円で設定

デフォルト単価と予算を入力するところがありますが「100円」で設定して大丈夫です。

9.広告したいURLの入力

広告したいページ(ランディングページ)の設定をします。

無料ブログでも自分のサイトでも大丈夫です。

10.広告を作成

そして最後に広告を表示する「検索キーワード」を設定します。

特にこだわりがなければ検索候補をすべて入力していきましょう。

再掲載 キーワード設定時の注意点

2度目になってしまいますが、最後にもう一度広告完成前に確認です。

かならずキーワードを設定して広告を完成させる前にグーグルアドワーズのポリシーを確認してください。

もしかしたらあなたの出そうとしている広告のジャンルがグーグルにとってNGのジャンルかもしれません。

だったら広告を作っている最中にグーグルが注意をして「このキーワードは広告を出せません」って注意しろよって思いますよね。

でもグーグルは広告を出した後でそういうNGの広告を出した広告主をアカウントBANするだけです。

本当に注意してキーワードの設定をしてくださいね。

最後にキーワードも問題がなければ完成でOKです。

お疲れ様でした。

 

-アフィリエイトについて

Copyright© アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ , 2019 All Rights Reserved.