アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ

社会人の為のアフィリエイト講座 月3万円以上の副収入目指してー朝8時午後11時(エイトイレブン)の生活でも諦めないー

アフィリエイトについて

【社会人のアフィリエイト知識】ビックワード・ミドルワード・スモールワードの考え方について

投稿日:

アフィリエイトで聞く「ビックワード」「ミドルワード」「スモールワード」とは何か?

簡単に言えば、検索数の多さによって「検索数が多いワード=ビックワード」「検索数が中くらいのワード=ミドルワード」「検索数が少ないワード=スモールワード」となります。

そして「スモールワード」よりもさらに少ない検索数のワードは「ロングテール」となります。

ビックワード~ロングテールのイメージ図

質問:なんで具体的な検索数をあげてくれないの? 答え:基準が無いからです

まず、ビックワードなどの言葉を聞いて思うことは「基準はなに?」だと思います。

私もアフィリエイトサイトを作って色々な人にビックワード、ミドルワード、スモールワードの基準を聞いたりしたことがあります。

しかし結果は「人それぞれ」でした。

ここでは私が考えた基準を元に話をさせていただきます。

ビックワード=検索数 月平均数十万~10万以上

ミドルワード=検索数 月平均10万以下~1万以上

スモールワード=検索数 月平均1万以下~1000以上

ロングテール=検索数 月平均数百~それ以下すべて

*これは私がアフィリエイトサイトを運営してきて体感してきた数字です。参考程度にしてください。

検索ワードの検索数はどうやって調べるの?

検索ワードの検索数は「Googleキーワードプランナー」を使って調べます。

Googleキーワードプランナー

Google AdWords公式リンク(ログインして、運用ツール→キーワードプランナーで使うことができます。)

検索キーワードは「ビックワード」で調べた結果「10万~100万」という検索結果でした。

これは「ビックワード」という言葉は「ビックワード」になりますね(わかりにくい表現ですみません。)

また、関連性の高いキーワードでミドルワードやスモールワードも探すことができます。

「seo キーワード」は検索数100~1000なのでスモールワード~ロングテール。

「seo ツール」は検索数1000~1万なのでミドルワード~スモールワードですね。

Googleキーワードプランナーの検索数をもっと詳細に知りたい

検索数がアバウトだからもっと詳しい検索結果が欲しいという方もいるでしょう。

解決策はあります。「Googleアドワーズ」で「広告を出す」ことによって、検索数の詳細を知ることができます。

しかし広告を出すことになるので、月に数百円使うことになります。

興味のある方は別にまとめたので、そちらを見てください。

ビックワードの特長(イメージ アフィリエイターサイトや企業が上位表示されている)

試しに「脱毛」で検索してみてください。

企業サイトかアフィリエイトサイトが1ページ目に表示されているでしょう。

「脱毛」という言葉から「脱毛エステ」や「男性向け脱毛」の美容系の需要がある為、普段から一般企業や玄人アフィリエイターがしのぎを削って上位表示のために動いています。

何が言いたいかというと、アフィリエイト初心者は絶対にビックワードで勝負しないでください。

まず、初心者はサイトを作ることに慣れるべきです。そして期間はかかりますが、成果の見えるミドル~スモールワードで稼ぐことを中心に動くべきです。

昔アフィリエイトでビックワードに挑戦したいと1サイト目から大きなサイトを作っていた人がいましたが、いつの間にかサイト更新もなくなり音信不通になった人もいました。(元気にしてるのかな・・・)

しかしビックワードを調べることは無駄ではありません。上位サイトの雰囲気がわかるからです。(webサイトの本気具合)

そうすると、ミドルワードでもビックワード並みの競争率を持っていることもサイトの雰囲気からわかります。

たとえば「アフィリエイト」から始まる言葉は検索数は少ないのですが、表示されているサイトは玄人サイトがたくさんあります。

これはアフィリエイター向けの商品を取り扱っているサイトが多いからです。

つまり検索数は「ミドルワード」なのに競合の強さが「ビックワード」並みということもあるからです。

ミドルワードの特長(イメージ アフィリエイトサイトが多い、個人のブログもちらほら)

先ほどの「脱毛」を元に考えるとするなら、「脱毛 うなじ」「脱毛 顔」など脱毛の箇所に分けて考えると検索数は小さくなります。

しかし、より具体的に何に悩んでいるのか、何を調べたいのか「脱毛」というワードよりもわかりやすくなりました。

こうしたビックワードの近くにミドルワードは潜んでいます。

私がサイトを作っていて感じるのは、検索キーワードが具体的であればあるほど、商品の成約率は上がります。

先ほどの「脱毛 うなじ」というキーワードを例にするなら、「うなじの脱毛処理方法を知りたいけれど、一人でうなじとにらめっこは姿勢がつらくてうまく処理できない。エステで処理してもらったほうがいいの?と思っている女性」という具体的なターゲットイメージを作れます。

そういうターゲットを具体的にイメージして作った記事のほうが、記事が最後まで読んでもらえて、商品も「この共感できる記事を書いてくれた人が推薦している商品なら・・・」と感じてもらえる確率が上がります。

スモールワードの特長(イメージ 個人ブログや無料ブログが多い、アフィリエイトサイトは少ない)

スモールワードはミドルワードよりもさらに検索数が少ないキーワードです。

先ほどの「脱毛 うなじ」がミドルワードなら「脱毛 うなじ 芸者」や「脱毛 顔 結婚式」など言葉をつけて連想ができます。

では「脱毛 うなじ 芸者」ならどういうターゲットが予想できるでしょうか?芸者さんのうなじをみて「きれいだなー、芸者さんはうなじをどんな脱毛処理してるんだろう。私にもできるのかな?」と思う女性なら脱毛に興味がありそうな女性ですよね。

「脱毛 顔 結婚式」だと「結婚式に出るのだけれど、顔の産毛が気になる。あまり日にちもないから早く対応してくれるエステはないか?」というターゲット予想もできますね。

もちろんただ興味があって調べた人もいるのでこの予想が外れる場合もあります。

スモールワードの魅力はミドルワードよりも検索ワードがより具体的になっていることです。

スモールワードのアフィリエイトをしたい方はこうしたターゲット予想→記事を書くというローテーションを繰り返すと練習になりますよ。

社会人が3万円を達成するために、どのワードを攻めるべき?

さて、話は戻ってアフィリエイトの話です。

いったいどこのキーワードを攻めれば月3万円の副収入を達成しやすいでしょうか?

私が実際に成果を出した感想から考える攻める場所は

ミドルキーワード、スモールキーワードを中心に取り組むべきです。

ビックワードは競合がひしめいてます。ミドル、スモールワードは玄人サイトが攻め込むにはボリュームが小さく、避ける傾向があります。

そして個人アフィリエイターのフットワークの軽さがこのミドルワード以下では非常に有効です。

あとはどんどんキーワードから連想をしてサイトを作っていくことが一番の近道になります。

ちなみに「ロングテール」ですが、あえて狙う必要はありません。なぜならサイトを運営していればしだいに「ロングテール」の検索結果が集まってくるからです。

そこから新たにページを作ってロングテールでアフィリエイト商品と成約しそうなワードを狙ってページを作るということができます。

なので、取り組むべきはミドルキーワード、スモールキーワードです。

そして各ワードで上位を狙う

基本的に目標はそのキーワードで「検索結果で上位」を狙ってください。

具体的には「1位~3位」くらいです。大きく見て1ページ表示(10位まで)くらいまでですかね。

サイトのアクセスアップにつながるのはやはり上位表示が欠かせません。

最初はここまで厳しい目標の結果をすぐに出さなくても大丈夫です。

あくまで最後の到達目標として考えてください。

続けて記事を作り続けていればけっこう上位表示もいけるものです。

難しいと思っている人はまだ取り組んでいない人か、見当違いの方法ばかりのことをしている人ですね。

まとめ

  1. ビックキーワードはできるだけ避ける(アフィリエイトサイトの勉強なら有り)
  2. ミドルキーワードからアフィリエイト候補を見つける(競合が激しいものに注意)
  3. ミドルキーワードからスモールキーワードの派生を探す
  4. ミドル、スモールキーワードを元にターゲット予想、サイトを作って記事を書く
  5. 集まったアクセスを元にロングテール向け記事を作る

こういう流れをおおまかに意識して、アフィリエイトサイトをつくれば3万円はそう遠くないです。

あとはやるかやらないかです。せっかくここまで秘訣を読んだんです、具体的に実行してみましょう。

正直こうした記事も見るだけ見て「でもやらない人」というのは思った以上に多いです。

そうした人には決してつかめない「3万円の副収入」。せっかくなのでつかみに行きましょう。

アフィリエイトサイトで「無料ブログ」は避けましょう。リスクが大きいです。

独自ドメインや、レンタルサーバーについても積極的に使うべきです。

興味のある人はレンタルサーバーについてまとめたので参考にしてください。

 

 

-アフィリエイトについて

Copyright© アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ , 2019 All Rights Reserved.