アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ

社会人の為のアフィリエイト講座 月3万円以上の副収入目指してー朝8時午後11時(エイトイレブン)の生活でも諦めないー

アフィリエイトについて ドメインについて

アフィリエイトのドメイン、サーバーはどう選んだらいい?必要なポイントと注意点を解説

投稿日:

適当なドメインの設定はダメ、絶対

ドメインのことまで考えられているということはレンタルサーバーも決められていますね。もし決められていないならこのページで解説しましょう。でもまずはドメインについてです。さて、ドメイン名は今後のサイトの一生を左右してしまいます。適当に決めて後悔しないように気を付ける必要があります。

ではドメインを決める際に気を付けるポイントをまとめていきましょう。

ドメインを取得する会社はどこを選べばいい?

どのドメインを取るよりか、どのドメイン会社を選べばいいの?という人もいますね。ではお教えします。この3つから選んでください。

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • VALUE-DOMAIN(バリュードメイン) *中級者以上向け

お名前.comの特長 ドメイン取得

まずに候補としてあげる会社として、ICANN公認とされている「お名前.com」です。ICANNとは何かというと、簡単にいうとドメインを管理している世界的な組織があるのです。そこからドメインの登録についての許可をもらっていることをICANN公認としているのです。日本国内では現在16社ありますが、「お名前.com」以外はインターネットに詳しい人じゃないとわからない、そもそも扱っているドメインが少ない、料金が高いなどの欠点があるため、ICANN公認の会社の中で初心者が一番扱いやすいのがお名前ドットコムになります。

一応残りのICANN公認会社の一覧を紹介しますが、たぶん知らないと思います。

INANN公認会社 一例

Interlink Co.,Ltd.

Netowl,Inc.

Firstserver,Inc.

DataHotel Co.,Ltd.

21Company, Inc.

Brights Consulting Inc.

Domainfor.biz.

Kagoya Japan Inc.

Tsukaeru.net KK

RIDE Co., Ltd.

ICANN公認になっていても、知名度がない会社がたくさんあります。ネットでドメインのトラブル、会社の社名で調べる際にもこの知名度の無さは検索数に影響をもたらします。なのでドメインの管理、登録をする際に一番安全な会社がお名前ドットコムということになります。また、定期的にセールを行うので、ドメインを取得する際にチェックすることをお勧めします。

ムームードメインの特長 ドメイン取得

ムームードメインはロリポップのサーバー会社と同じ会社が運営しています。なのでロリポップサーバーを契約している人はこちらのムームードメインを利用したほうが一元管理ができて便利です。正直ロリポップのサーバーを契約してなかったらお名前ドットコムでいい気がします。初心者向けのドメインの取り方Q&Aもあります。

バリュードメインの特長

ドメインの価格が比較的安値で見つかる。無料メール転送やネームサーバー変更設定、無料URL転送が可能なドメイン会社です。サーバー会社はコアサーバーを運営している会社です。でも正直わからないことがあっても「それくらい知ってるでしょ?」感が漂っているので正直ここでは名前だけ知っておけば十分ですね。

結論 お名前ドットコムを使うべき。サーバーをすでにロリポップにしてたらムームーでOK

こんなイメージで大丈夫です。後色々なドメイン会社でドメインを取って試そうと思う方は気を付けてください。一度ドメインを取るとその会社のページまで色々と設定をいじりに行くことがあるので、5社契約したら5社分のページへどのドメインだったかを確認しに行くはめになります。できる限りドメイン会社は少なくしておいたほうがいいです。さて、次はドメインを決める際の注意点です。

ドメインを決める時の注意点チェックシート

  1. ドメインはわかりやすく
  2. ドメインは長くないほうがいい
  3. ドメインの末尾について(TLDについて)

ひとつずつ解説していきます。まず「1.ドメインはわかりやすく」です。このサイトを例にとりますが、「アフィリエイトサイト」について取り上げるため、「affiliate11.com」です。11という数字は略したときにアフィイレと簡単に訳せるので11にしました。サイト初心者はなかなかどういうサイトにするか決まらないと思う人もいるでしょうが、健康食品のサイトにしたいのか、美容系にしたいのかなど大きくジャンルを分けて考えるほうがいいです。

次は「2.ドメイン名は長くないほうがいい」です。簡単にいうと長いサイトアドレスは警戒されやすいということです。普段サイトをネットサーフィンしていて、長いアドレスのリンクだと変なサイトに飛ばされるんじゃないかと警戒することがあります。自分の作るサイトがそんなイメージをもたれてはたまりません。また、短いドメイン名は読者に覚え安いというのもメリットになります。短縮URLサービスで短くする方法もあるのですが、せっかく短いドメインを取ろうと思えばとれるので、あえて長いドメインを取ることはお勧めしません。具体的には10文字以内にしましょう。

「3.ドメインの末尾(TLD)について」です。末尾とは「.com」「.net」「.jp」などのサイトのアドレスの最後につく末尾のことです。これはドメインを取得しようと思うとわかるのですが、本当にたくさんあります。たとえばあるドメイン末尾だと人気の言葉は使用済みの場合がたくさんありますが、「.tokyo」「.xxx」とかなら取れることがあります。じゃあそっちで取ろうと思う人もいるでしょうが待ってください。簡単に言います。その末尾、怪しくないですか?いや、ドメインの会社から買うドメインなのだから怪しいはずはないのですが、いったんそのドメインを客観的に見てみましょう。「~~.tokyo」これはぎりぎり普通かなとも思えますが、「~~.xxx」これなんか絶対に怪しいサイトだと思われてクリックされないですよ。自分の選んだドメイン名に自信があるのならそのまま進んでも構いませんが、基本的に「.com .net .jp」あたり、特にこだわりがないのなら「.com」で始めましょう。

 

格安ドメインなどは候補に入れないほうがいい?

お名前ドットコムで「99円でドメインが手に入る!」などのキャンペーンがあって喜んでサイトにいってみたらすごい変な末尾の(○○xxxや○○link)とかのドメインばかりということがあります。じゃあこういうドメインはやめたほうがいいのかという問い合わせをもらいますが、回答としては「初心者はやめたほうがいい」です。じゃあ中級者、上級者はどういう使い方をしているのかというと、ペラペラなページが全くないペラサイトやリスティング・サイトとして使ったりします。(リスティングとはざっくりいうとGoogleに広告費を出して、自分のページを表示させる方法です。お金がかかります。)

どちらの方法も初心者には敷居が高いです。なのであくまでも.comなどの自分がサイトを客観的に見ても怪しく見えないドメイン取得を取りましょう。

レンタルサーバーはどれにしたらいい?

レンタルサーバー情報についてまとめましたので、こちらを読んでください。

格安レンタルサーバー比較 アフィリエイトに向いているのは?(価格か使いやすさか?)

 

 

-アフィリエイトについて, ドメインについて

Copyright© アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ , 2019 All Rights Reserved.