アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ

社会人の為のアフィリエイト講座 月3万円以上の副収入目指してー朝8時午後11時(エイトイレブン)の生活でも諦めないー

アフィリエイトについて

アフィリエイト初心者はロングテール手法を取るべきか?

投稿日:

アフィリエイトを扱ううえで避けられない言葉 しかし初心者に向いているの?

ロングテールは長い尻尾のことです。そしてアフィリエイトのロングテールとはサイトに対するごく少数の検索ワードの集合体のことです。

イメージ図です

縦軸が検索回数で右が検索キーワードだと思ってください。右に行けばいくほど検索回数は少なくなりますが、右に至るまでの長さがとてもあります。実際にはもっとすごく右に伸びていると思うとわかりやすいです。

でも、なぜ右のロングテールをアフィリエイトでは重視するのでしょう?左の検索ボリュームがある場所をとっていけばより多くの収入が手に入るのではないと思いませんか?

でも無理です。なぜならすでに多くのアフィリエイターがとてつもないビックサイトで日々ランキング取り合い合戦を行っているからです。初心者がそこに飛び込んだら別に死にはしないけれどなにも手に入れれずに撤退することになるでしょう。

つまり、ロングテールは初心者にとって救いのジャンルなのです。

しかし、ロングテールには落とし穴があります。アフィリエイトに向いているジャンルと向いていないジャンルがあります。

ロングテールに失敗したジャンル

ここで私の体験談になるのですが、新しく一人暮らしをする大学生向けの情報サイトを作ったことがあります。狙ったアフィリエイトはネット英会話、引っ越しなどを中心にロングテールを狙いました。

しかしそもそも「地名 引っ越し」で検索されて大手の引っ越しサイトで調べるし、今は一括見積もりのCMをテレビやラジオでやっているので直接検索されてしまうことが後でわかりました。

ロングテールは狙ったキーワードをほかの言い方でいいかえられたり、細かく条件別に小分けできるのかを考えないとなかなかうまくいきません。

またロングテールを狙う際にはサイトの一貫性からあまりにもぶれてしまうとサイト自体の説得力がなくなってしまいます。

脱毛と育毛剤を同時に扱うような記事を書いたら「生やしたいのか抜きたいのかどっちやねん!」と見た人に言われる可能性は高いでしょう。

ロングテールはどこまでも広くキーワードをとれるという感覚より、ある程度自分のサイトのテーマに沿って制限されるというのが近い感覚です。

 

ロングテールを予測するために ツールを使う

しかし初心者の人はとにかく実践です。キーワードについてロングテールがどんなものか知るための例としてgoodkeywordがおすすめです。試しにダイエットで検索してみるとこうなります。

goodkeywordのサイトに飛びます

「ダイエット」で検索した結果です。

このようにダイエットのあとに色々な言葉がついて検索されていることがわかります。そしてここからさらに派生する言葉を連想することも簡単になります。

この場合ダイエットがビックワードですね。「ダイエット方法 40代 女性」あたりだとロングテールの一部になります。

こうして自分がダイエットサイトを作りたいと思ったとき、どの年代、性別など色々な項目でダイエットについて調べる人がいるのだということがわかります。

ロングテール手法には勉強も必要

こうしてロングテールについて考えてみると適当に取り組めばロングテールにひっかかるだろうという考え方は簡単ではないことがわかります。そもそもあるキーワードについてのロングテールを取りたい場合は確実に知識が必要になってきます。

しかし実践しなければロングテールの力も実感できません。初心者の方はどういう手法をとったらいいか迷うこともありますが、実践してみなければわからないことも多いということを覚悟しましょう。

なのでさっそく記事を書きましょう!(強引)

ロングテールはアフィリエイトの手法のひとつ 固執は厳禁

アフィリエイトはロングテールを絶対に狙わないといけないと決まっているわけではありません。あなたがサイトを作ろうとしたときに、ターゲットとするキーワードを決めたはずです。色々な情報が出てきますが、一度やりきって成果をみないですぐに手法を変えてしまっては自分のしてきたことが成功なのか失敗なのかもわからなくなってしまいます。まずは自分の決めたキーワード、サイトをじっくりと制作することに力を注いでください。

-アフィリエイトについて

Copyright© アフィリエイトイレブン  社会人deアフィイレ , 2019 All Rights Reserved.